マナミストの夢再び。杉原邸、ついに見つかる。

その時歴史が動いた。

* * *

全国のマナミストの皆様ごきげんよう。
今日はマナミストならびにセンチメンタルグラフティファンの皆様に重大な発表があります。

タイトルでもうおわかりになっているとは思いますが、長年、どうしてもみつからないと半ばあきらめモードだった杉原邸のモデルの場所が、ついに見つかりました!

場所はカナダ・ハリファックス。
ハリファックスはカナダの東端にあり、赤毛のアンの作者であるモンゴメリーが通った大学で、「アンの愛情」モデルとなった、ダルハウジー大学が有名です。

杉原邸のモデルになった家はそのハリファックスにある、セントメリーズ大学の東、ヤング・アベニューに位置していました。

なんということでしょう!
ゲーム内で幾度となく見たあの家にそっくり…いえほぼ同じではありませんか!

ゲーム内画像と比較するため一部拡大してみた。

その日、わたしたちの心は、カナダにあった。

発見されたのは11月12日の夜。
たまたま写真が発見され、Slackコミュニティで流れるように検索をし、GoogleMapsのストリートビューで検索され、歴史的快挙を遂げる。

センチファンの底力と熱量は、未だ健在。

そうだ、カナダへ行こう。

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。