広大な大地で感じるほのかな想い出を。札幌市内で春の訪れを感じて巡る【センチメンタルグラフティ聖地巡礼 ±1】

タイトルにプラスマイナスとしているのは、市外もひとつ巡礼でき、市内をひとつ逃したことから。
北海道に家族旅行のついでに行ける聖地に行ってきた結果です。

札幌市内巡礼

パセオ

実は入り口が地下にもあるって知らなくて、しかも札幌駅到着してからすぐに移動してたもので、とりあえず撮ったのがこれ。行ってきた意欲の証明。

確か改装前は赤い軒先だったような…。画像から位置が特定できないので、要調査。

北海道大学

札幌駅から徒歩15分程度のところにあるのでとても行きやすい。
ただ、大学の敷地で、ものすごく広いので、スポット自体が駅に近いほうでよかった。
これが敷地の北奥の方とかだと死ねた。

北海道大学農学部本館前
北海道大学総合博物館前の道。さすが北海道というべきか、道が広い

北海道大学 植物園

妻と2人で色とりどりの花を期待して行ったんですが、まあ大学ですしね。研究機関ですしね。
緑いっぱいって言えばいいと思うよ。

入園前の看板。時期によっては草木で隠れていることも。
シダ植物のエリア。
意外とこの構図ができるエリアは建物内にないのでわかりやすかった

個人的には食虫植物と多肉植物のコーナーが熱かった。
でもここを待ち合わせとかデートスポットにしちゃうほのかの気持ちが知れないです。

北海道立近代美術館

なにか面白い展示でもあれば見ようかとおもったけど、ちょうど行った時間が閉館時間で、中は少ししか見れなかった。
スポットとしては外なのだが、せっかくだから展示を見ておきたかったなあ…。

美術館前、入り口。
広すぎる広場は人がいればいい感じに見えそうな気がする
少し木が少なくなって、一見スポットだとわかりにくいが、左の曲がっている木が目印になって見つけることができた

大通公園

北海道といえば、雪まつり。雪まつりといえば、大通公園。
ということで大通公園を散策。

場所は大体でわかってたんですけど、時間の都合で一部しか取れず。
ジャーニーのスポットのためにテレビ塔も取りたかったけど、それも断念。

噴水を左手にした通り。この日は曇っていてあまり人がいなかったが、次の日に通ったらリア充が多くて死にたくなった。
そのリア充がたくさんいた次の日、テレビ塔を奥に構えて、違う形の噴水の見える位置
観光馬車が止まる場所。
この日ド平日の水曜で、馬車はお休みだったので、どの時間帯に行っても見れるわけがなかった

狸小路商店街

以前北海道に、登壇市に行ったときに、あまりにも寒いからアーケードのあるところをと思いウロウロしてた狸小路商店街を今度は5月に。
Googleストリートマップでみたときに「狸まつり」みたいなのをやってたから、そういうの最近押してるのかな?と思ったら全然そんなことはなかった。

角度は違うが、この入口がスポット
どの都市も、たいてい駅前より少し離れたところが繁華街になっている気がする
上の商店街の入り口から少しだけ中に入ったところ

札幌市外巡礼

日をまたいで車を借り、小樽に行ってきました。
曇っていましたが、運河とてもきれいでした。

小樽はスイーツが多くて、ガラスの店も多くて、一日で回りきれないくらい賑やかでよかったです。

小樽運河。
雨の降りそうな天気だったが、観光客が死ぬほどいた。特に外国人が多かった印象

余談ですが、小樽のある店先で、活版印刷の活字がバラ売りされてました。
使い所迷うけど、買えばよかったな。

北海道巡礼、感想と反省

今回の巡礼は、冒頭でも言いましたが、2泊3日の家族旅行の隙間を塗っての撮影でした。
本来の目的はヒツジに会いに行くことだったんです。
加えて予習をあまりせず強行した(予習する時間があまりなかった)ので、スポット巡りも甘いものになってしまいました。

北海道自体はのどかで、住みやすそうな印象でした。
引っ越すなら候補の一つかな、とおもいます。
食べ物はなんでも美味しいし、ヒツジもいますし。

車を使えば色んな所にいけますし、次は来年あたり、リベンジしたいです。

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

シシララTVでセンチ2の実況生放送の第2回が配信決定!

シシララTVにおいて、2018年5月18日の18時より、センチメンタルグラフティ2の実況生放送の第2回の配信が発表された。

【シリーズ20周年企画】『センチメンタルグラフティ2』を七瀬優役の西口有香さんと5月18日18時より生放送!!【第2回】 | シシララTV
http://sisilala.tv/myarticles/343

前回に引き続き、ゲームライターのタダツグさん、ゲームライターでありギャルゲーBAR☆マスターのカワチさん、そして七瀬優役の西口有香さんとともにお送りする。
前回はクリアならなかったので、今回はクリアなるか、見ものである。

そういえば前回、西口さんから衝撃のコメントが出たことを覚えているだろうか。
「前作主人公が生きている設定があって、そのシーンを収録した記憶がある」というもの。

舞台と一緒で、こういう思いもよらないことが起こるのも生放送の魅力です。
あと、三人の悪ふざけも楽しみなところ。

どうやって見るの?

ニコニコ生放送と、YouTube Liveと、Periscopeとでの配信を予定している

ニコニコ生放送リンク

http://live.nicovideo.jp/gate/lv313149480
タイムシフト予約をしておくと幸せになれるだろう。

YouTube Live 放送リンク

https://www.youtube.com/watch?v=JmVxh-NnecA

Periscope 放送リンク

https://www.periscope.tv/sisilalatv


前回見逃した人も、アーカイブがあるので、是非復習されたし。

YouTube アーカイブ
https://www.youtube.com/watch?v=kTPp7TmoHXY

前回もお便りを送れば読んでくれるシステムだったので、今回もラジオリスナーの気分で西口さんにお便りを送ってみよう。
お便りはシシララTVの該当ページよりメールで応募することができる。

さあ、今週も正座して待機だ!


前回記事はこちら
シシララTVでセンチメンタルグラフティ2の実況生放送配信が決定! – S.G.F. [Sentimental Graffiti Fan]

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

ストロベリーブロンドの君に、少しだけ想いを寄せる【沢渡ほのか生誕祭に寄せて】

本日5月14日は、北海道出身、乱暴な男子がちょっと苦手な、沢渡ほのか(以下ほのか)の誕生日です!おめでとうございます!

僕の記憶違いかもしれませんが、当時たしか、真奈美と共に常に人気キャラランキングの1・2位を争っていたと思います(若菜込みでスリートップだったかもしれない)。

例によって、ほのかにまつわる、僕の体験と少しの想いをここに書き綴ろうと思います。

僕にとって、接点が限りなく少なかった

僕と沢渡ほのかの接点は少ない。

センチメンタルグラフティの主人公と僕とにおいてまあまあ共通点があるとすれば「小学生で骨折して入院」したことだ。

主人公においては落馬したほのかを助けるための骨折、自分に至っては小学生のころ高鉄棒でグライダーが流行っており、自分もやってみて、自分の腕の捻挫をかばって変な打ち付けかたをしたら皮の下から骨が見えるくらいの骨折をした。

断然主人公のほうがエピソードドしてかっこいいのですが、骨折で入院するというのは一緒なわけで。
そして入院生活というのは、まあ暇なのである。

自分も主人公も小学生の時、というのもあり、勉強もたらふくすることもなく、僕の場合は自業自得なので、負い目を感じてあしげく通う女の子の友達とか居なかったし。
ほのかのように交換日記を提案してくれる子でもいようなら、まず惚れてるよね。

しかも主人公は交換日記までしている。
小説とゲーム以外での思い入れがあまりない僕が言うのも何だが、うらやまけしからん。

ちなみに、ほのかのイラストの中では、小説「約束」の落馬シーンの小学生ほのかが一番かわいいとおもいます。異論は認める。

小説 センチメンタルグラフティ 〜約束〜 P69 挿絵より

2をプレイして思い入れを持つという体験

沢渡ほのかに対しては、どちらかというと2のほうが思い入れがあります。
というのも、あまり評価されることはないかもしれないが、2でのほのかの声優・鈴木麻里子さんの演技は秀逸だったからです。

1のときの幼い演技とはうって変わって、大人びた声のトーンに切り替わったのはもちろん、セリフの絶妙さもあって、僕はやられてしまいました。

ハッピーEDの「私の嫌いなもの…ばっかり…」と「未来のキスの、先渡しよ」は是非聞いて頂きたい。
2のハッピーEDで聞けるキャラクターソング「Dear My Friend」は名曲。これもマストで聞くべし。

なにより僕は沢渡ほのかの声優である鈴木麻里子さんの声が好きだ。
どのくらい好きかというと、僕がまだ地元(下関)に居た頃、FM船橋で5分くらいの番組パーソナリティをしているのを聞くために、当時船橋(千葉)にいた伯母の家に泊まりに行ったくらいには。

そういう意味では「声だけで好きになったキャラクター」と言っても過言ではないです。
鈴木麻里子さんは今でも色んな所で活躍されていますしね。
好きな声優さんが活躍しているのを見るのは、自分のことでないにしろ嬉しいものです。

儚くも淡い、そのピンクの髪の

沢渡ほのかのイメージカラーはピンク、ということで、甲斐先生の描かれるビジュアルでは、ほのかはピンクの髪となっています。
わりと現実味のあるキャラクタービジュアルを設定しているセンチメンタルグラフティの中では結構特異なほうではないでしょうか。

キャラクターカラーが入っている他のキャラとしては「七瀬優(1 : 赤がかった茶色 / 2 : 赤)」「永倉えみる(1 : 黄色に近い茶色)」「星野明日香(1/ 2 : オレンジかかった茶色)」「保坂美由紀(茶色)」「綾崎若菜(2 : 紫がかった黒)」「松岡千恵(1 : 黒)」と、あれ、意外といるのか…。

実は自分の友人にピンク好きの人がいて、一時期髪をドピンクにしてたこともあったので、僕は抵抗ないんですが、やっぱピンクの髪が日常にいると違和感あります。
ゲーム内、アニメ、また一部のビジュアルでは茶色でしたので、実際の髪色は何色なんだよ!とずっとツッコミを入れてました。

ツッコミ入れてただけで調べもしなかったんですけど、最近調べたらピンク系茶髪ってあったんですね。

ピンク系茶髪 | Google画像検索

光の加減によって茶色にもピンクにも見えるのすごい!

また、生まれながらに「ストロベリーブロンド」という髪色を持つ人もいるようで、

ストロベリーブロンドの髪色の定義・種類・地毛の人はいるのか – uranaru

調べるって大事。


ほのかといえば「馬」(ピュア・アイ/イノセント・アイ)ですが、自分が馬に毛ほども興味がないので語れず…
1の最後でほのかが主人公に渡した馬のブローチ、作ってみたいなーと思うくらいです。

つらつらと書いてしまいましたが、ともあれ、あと4時間で生誕祭も終わりです(投稿時)。
センチメンタルグラフティを牽引したキャラクターのひとり、沢渡ほのかの誕生日を、めいいっぱいお祝いしましょう。

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

サンライズフェスティバル2018光焔でセンチメンタルジャーニーが上映決定!

今年もサンライズフェスティバルの開催が決定しました。
7月と9月に開催されるこの企画のラインナップのひとつとして「センチメンタルジャーニー」の上映も決定しました。
かいつまんだ詳細は以下のとおり。


上映詳細

日時

2018年7月20日 21:00開演

会場

新宿ピカデリー
東京都新宿区新宿3丁目15番15号

チケット料金

税込1,800円

チケット発売開始日

7月6日(金)0:00より劇場Webサイトで販売開始
(劇場窓口は同日オープン時より販売開始)

イベント詳細URL

http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/2018/lineups/?id=0720

サンライズフェスティバルとは

サンライズフェスティバルは、数々のアニメーションを制作してきたサンライズが映画館とタッグを組んでお届けする夢の祭典です。

時代を彩ってきた名作から最新作まで、サンライズとバンダイナムコピクチャーズの人気作品が連日上映されるほか、キャストやスタッフなど、作品にちなんだ豪華ゲストが登場する回も用意され、ここでしか体験することのできない貴重なイベントとなっています。
公式サイト記事より引用

サンライズフェスティバル公式サイト

http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/


7月20日の上映には運命を感じざるを得ない。
なぜなら、我らがヒロインの1人、えみりゅん(永倉えみる)の誕生日だからだ。

スタッフが狙ったかどうかはわからないが、狙っていたならグッジョブ。
そしてこの作品を選んだこと自体も、超グッジョブである。

その日は筆者の予定が既に決まっており、行くことはおそらく叶わないだろう。
なので、ぜひとも同志にイベントレポートをしてもらいたいものだ。
イベントに参加し、そのレポートをこのサイトに掲載してみたいという方は、ぜひお問い合わせからメールをいただきたい。


なお西口有香嬢の誕生日の翌日でもある模様

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。