広大な大地で感じるほのかな想い出を。札幌市内で春の訪れを感じて巡る【センチメンタルグラフティ聖地巡礼 ±1】

タイトルにプラスマイナスとしているのは、市外もひとつ巡礼でき、市内をひとつ逃したことから。
北海道に家族旅行のついでに行ける聖地に行ってきた結果です。

札幌市内巡礼

パセオ

実は入り口が地下にもあるって知らなくて、しかも札幌駅到着してからすぐに移動してたもので、とりあえず撮ったのがこれ。行ってきた意欲の証明。

確か改装前は赤い軒先だったような…。画像から位置が特定できないので、要調査。

北海道大学

札幌駅から徒歩15分程度のところにあるのでとても行きやすい。
ただ、大学の敷地で、ものすごく広いので、スポット自体が駅に近いほうでよかった。
これが敷地の北奥の方とかだと死ねた。

北海道大学農学部本館前
北海道大学総合博物館前の道。さすが北海道というべきか、道が広い

北海道大学 植物園

妻と2人で色とりどりの花を期待して行ったんですが、まあ大学ですしね。研究機関ですしね。
緑いっぱいって言えばいいと思うよ。

入園前の看板。時期によっては草木で隠れていることも。
シダ植物のエリア。
意外とこの構図ができるエリアは建物内にないのでわかりやすかった

個人的には食虫植物と多肉植物のコーナーが熱かった。
でもここを待ち合わせとかデートスポットにしちゃうほのかの気持ちが知れないです。

北海道立近代美術館

なにか面白い展示でもあれば見ようかとおもったけど、ちょうど行った時間が閉館時間で、中は少ししか見れなかった。
スポットとしては外なのだが、せっかくだから展示を見ておきたかったなあ…。

美術館前、入り口。
広すぎる広場は人がいればいい感じに見えそうな気がする
少し木が少なくなって、一見スポットだとわかりにくいが、左の曲がっている木が目印になって見つけることができた

大通公園

北海道といえば、雪まつり。雪まつりといえば、大通公園。
ということで大通公園を散策。

場所は大体でわかってたんですけど、時間の都合で一部しか取れず。
ジャーニーのスポットのためにテレビ塔も取りたかったけど、それも断念。

噴水を左手にした通り。この日は曇っていてあまり人がいなかったが、次の日に通ったらリア充が多くて死にたくなった。
そのリア充がたくさんいた次の日、テレビ塔を奥に構えて、違う形の噴水の見える位置
観光馬車が止まる場所。
この日ド平日の水曜で、馬車はお休みだったので、どの時間帯に行っても見れるわけがなかった

狸小路商店街

以前北海道に、登壇市に行ったときに、あまりにも寒いからアーケードのあるところをと思いウロウロしてた狸小路商店街を今度は5月に。
Googleストリートマップでみたときに「狸まつり」みたいなのをやってたから、そういうの最近押してるのかな?と思ったら全然そんなことはなかった。

角度は違うが、この入口がスポット
どの都市も、たいてい駅前より少し離れたところが繁華街になっている気がする
上の商店街の入り口から少しだけ中に入ったところ

札幌市外巡礼

日をまたいで車を借り、小樽に行ってきました。
曇っていましたが、運河とてもきれいでした。

小樽はスイーツが多くて、ガラスの店も多くて、一日で回りきれないくらい賑やかでよかったです。

小樽運河。
雨の降りそうな天気だったが、観光客が死ぬほどいた。特に外国人が多かった印象

余談ですが、小樽のある店先で、活版印刷の活字がバラ売りされてました。
使い所迷うけど、買えばよかったな。

北海道巡礼、感想と反省

今回の巡礼は、冒頭でも言いましたが、2泊3日の家族旅行の隙間を塗っての撮影でした。
本来の目的はヒツジに会いに行くことだったんです。
加えて予習をあまりせず強行した(予習する時間があまりなかった)ので、スポット巡りも甘いものになってしまいました。

北海道自体はのどかで、住みやすそうな印象でした。
引っ越すなら候補の一つかな、とおもいます。
食べ物はなんでも美味しいし、ヒツジもいますし。

車を使えば色んな所にいけますし、次は来年あたり、リベンジしたいです。

20年戦士のセンチメンタリストでこのサイトの運営やセンチメンタルグラフティの非公式コミュニティのSlack運営をしています。
実態は舞台出身の、Webサイト制作とかWebデザインとが得意な大阪在住のおっさん。
WordCamp Osaka 2018 Organiser / Kansai WordPress Meetup Organiser.

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

“広大な大地で感じるほのかな想い出を。札幌市内で春の訪れを感じて巡る【センチメンタルグラフティ聖地巡礼 ±1】” への4件の返信

  1. こんばんは。返信気づいてませんでした。すみません。
    聖地巡礼、楽しそうですね。大阪、京都、高松しか巡ってません。ちなみに大阪在住です。
    自分は一人でそれぞれの誕生日にジャーニーのDVDの独り上映会してます。

    忙しそうなお仕事をされていますね。時間が無いのはつらいですね
    どんなコンテンツが作られるのか楽しみにしてますね。

    1. たびたびコメントありがとうございます。
      聖地巡礼、楽しいですが計画的にやらないと辛いところもありますし、予習をしておかないと見逃すポットもあります(この記事でのがまさにそうですね)。

      誕生日にジャーニーのDVD見るのはいいですね。
      僕も真似しようかな。

      大阪住まいなんですね。
      僕も大阪住まいなので、機会があればお話できるといいなあ。

      コンテンツは、今しばらくお待ち下さい。サイト構成ガラッと変える予定ですので…

  2. はじめまして。こんばんは。毎月楽しみに拝見しております。毎月聖地巡礼されてるのですね。
    自分も学生時代はセンチに没頭してました。いまさらですが、センチ20周年ということで、サイト検索してましたら、こちらにたどり着きました。今でもセンチファンがいらっしゃるのは嬉しい限りです。自分も久しぶりにサターンを引っ張り出してセンチを楽しんでおります。

    1. 観覧・コメントありがとうございます!
      2018年は「ヒロインの誕生日に、そのヒロインの住んでいる土地に行く」のを目標に毎月巡礼させていただいでおります。

      最近プレイされているんですね。僕はこれまで、某カンファレンスの実行委員長をしたりしてあまりプレイする時間がとれなかったので、なんとか時間作りたいです。
      今後はブログだけでなく、いろいろコンテンツを作っていこうと画策していますので、楽しみにしててください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください