感涙の極み!「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第1回放送のレポと感想

さきほど、「帰ってきたセンチメンタルナイト20」の第1回のツイキャス放送が終了しました。
20年前、センチメンタルナイトを聞いていた頃を思い出しますね。
タイトルも「センチメンタルナイト」ですからね。SGガールズの愛を感じます。

今回は鈴木麻里子さん、豊嶋真千子さん、前田愛(AiM)さん、今野宏美さんの出演。
仕事の都合で出演できなかった人もいるようですが…。

またSGガールズに合うことができるなんて、感涙の極みです。
ラジオリスナーだった頃は声だけで、はがきしか伝える手段がなかったと思うと、時代を感じざるを得ません。

放送内容について

ツイキャスアーカイブ

アーカイブURL : http://twitcasting.tv/c:senti20th/movie/482715182

放送は常に300人近い人が観覧しており、延長を含め約一時間の配信となった。
トーク内容は、20週年のツイキャスを始めた理由や、センチメンタルグラフティにまつわるちょっとした想い出を話したり、ツイキャスを見てリアルタイムで見ている人のコメントを読み上げたりと、放送の中、大いに盛り上がった。
筆者のコメントは読み上げられることはなかったが、アーカイブで読むとのことで、目に触れる機会があることを嬉しく思います。

その中でも特に盛り上がったポイントは3箇所だったように思う。

  • 20周年でイベントをしたい(することが決定したわけではない)発言
  • その際にグッズを作りたいと話したときのコメント欄の「せつなさブレード(サイリウム)」がほしいというコメントの嵐。
  • コメントで鈴木麗子さんの降臨

切なさブレード、筆者もほしいです。

びっくりしたのは放送は豊嶋真千子さんのデバイスでされていたこと、みなさんがツイキャス自体初めてだということ。
手作り感溢れる雰囲気はとても良いと思うので、これからもこの雰囲気を維持してほしいところだ。

次回放送について

次回放送は2018年8月4日21時からだそうで、トークテーマは「センチ20周年でやりたいこと」だそうだ。
出演は豊嶋真千子さん、前田愛(AiM)さん、そして今日来れなかった誰か、だそうですw

番組へのお便りは公式アカウント @senti_20thへメンションまたはDMで受け付けるという。
メンションだとTLが荒れる気がするので、ぜひDMで送ることをオススメする。

8月4日は筆者はイベントの登壇がスケジュールとして入っており、もしかしたら見れないかもしれない。
今回もそうだが、次回もアーカイブがあると信じて、DMだけでも送ってみようと思う。

ハガキ職人のあの頃を思い出そう。
筆者は、雑音リスナーだったあの頃を思い出しながら、目頭を熱くして見た、そんな放送でした。

SGガールズにまた会えた!
※スマートフォンでスクリーンキャプチャを撮影したため、若干画像が荒いのをお許しください

鈴木麻里子さん、豊嶋真千子さん、前田愛(AiM)さん、今野宏美さん、お疲れ様でした。
そしてこんな機会を作っていただいたことに感謝いたします。

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

サンフェス2018光焔のセンチメンタルジャーニー上映会を、あたかも行った気になってツイートのまとめをしてみる

先日7月20日、サンライズフェスティバル2018光焔の日程の中で、新宿ピカデリーにてアニメ「センチメンタルジャーニー」の上映が行われました。

上映作品|サンライズフェスティバル2018光焔|サンライズフェスティバル公式サイト
http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/2018/lineups/?id=0720

僕は移動の都合により行けなかったのですが、割と盛り上がっていたようです。

先日、開催の旨の記事をアップした中で「イベントに参加し、そのレポートをこのサイトに掲載してみたいという方は、ぜひお問い合わせからメールをいただきたい。」と記述したのだが、誰からも連絡もなく、Twitterで皆のツイートを見ていて、行けなかったことを悔んでいる筆者ですが、皆のツイートを拝借して、自分も行った気になってみるというレポをここに記したいと思います。

“サンフェス2018光焔のセンチメンタルジャーニー上映会を、あたかも行った気になってツイートのまとめをしてみる” の続きを読む

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。