開始9分で目標額達成!過去最高の達成スピードと支援者に、出演者も大号泣の「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第14回の感想

さて2018年10月11日の22時、センチメンタルグラフティ20周年プロジェクトの、クラウドファンディングが開始されました。

「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/91461

タイトルにも書きましたが、開始9分で1,000万円の目標達成、開始1時間で152%の達成に加えて、この記事を書いている時点で178%、まだ決済が終わっていないものも含めると200%を超える達成、という伝説を打ち立てた。
クラウドファンディングの決済時も、CloudFrontがアクセスをさばききれず504エラーを出したりと少々トラブルがあったようだが、皆が粘ってのこの結果となった。

2018年10月12日深夜の178%達成画面。
画像はCAMPFIREの「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクトより。

もう多くは語るまい。
この支援が増えていく様子を、同刻放送されたツイキャスのアーカイブを見て、伝説がなる瞬間の興奮を感じてほしい。
なお該当の、100%達成の瞬間を見たい人は、41:15あたりから見るといいだろう。

この記事を公開した時点ではまだ録画は公開されていないようだが、まもなく公開されるはず。
イベントの支援者のコメントの読み上げや、号泣する出演者、甲斐先生のさらなるイラスト等、感極まるシーンが満載だ。

クラウドファンディング達成の瞬間に立ち会って

この伝説の瞬間にリアルタイムで立ち会えたのはとても光栄なことだと思っています。
筆者もリアルタイムで見ており、SGガールズの皆さんが本当に嬉しそうなのも見ていると、支援した当事者としても涙せざるを得ないです。

これまでツイキャスの開始、クラウドファンディングの挑戦、リターンの練り直し等紆余曲折を経ての今回のクラウドファンディングの開始、そして目標額達成、本当におめでとうございます。
最初クラウドファンディングのリターン内容が発表された時、プロジェクトとして不安しかなかったのですが、ツイキャスで何度も提案や修正を繰り返した、その努力が実った結果だと思います。
筆者の作った非公式コミュニティのSlackで話されていることをbambooさんに吸い上げていただいたりしたのも大きかったです。
本当に、ここまで諦めずに頑張っていただいて、ありがとうございました。

しかし戦いは、まだ始まったばかり。
これからイベントに向けて出演者も、支援者(センチメンタリスト)も、さまざまな準備があります。

クラウドファンディングの募集もまだ一ヶ月ありますし、イベントのチケットのコースも余っています。
今度はセンチメンタリストの皆様の力で、このプロジェクトをよりよいものにしていく必要があります。

「センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜」 開催プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/91461

とはいえ、SGガールズの皆様と後方でお手伝いされた方々、本当にお疲れ様でした。
これまでの苦労をねぎらって、ゆっくり休んでいただければと思います。

最大限におめでとうとありがとうとお疲れ様の気持ちをこめて。
今度はイベントでお会いしましょう。


…このサイトはまだ終わらんよ。
もうちっとだけつづくんじゃ。

次回放送について

次回の「センチメンタルナイト20」は2018年10月13日(土)、21時から配信予定だそう。

センチメンタルグラフティ20周年 (@c:senti20th) さんのライブ – ツイキャス
https://twitcasting.tv/c:senti20th

次はイベントの内容についてのいろいろや、普段の「センチメンタルナイト」のような姿が見れることを期待しています。

せつなさ炸裂!

20年戦士のセンチメンタリストでこのサイトの運営やセンチメンタルグラフティの非公式コミュニティのSlack運営をしています。
実態は舞台出身の、Webサイト制作とかWebデザインとが得意な大阪在住のおっさん。
WordCamp Osaka 2018 Organiser / Kansai WordPress Meetup Organiser.

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください