俺たちは死んでいなかった!ひと晩で情報解禁し過ぎの浴衣配信「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第8回放送の感想とハイライト

2018年9月1日21時から放送開始の「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第8回放送。
かねてより出演者は浴衣を着て放送とのことで昨日からそわそわしていたリスナーが多かったことだろう。

トークテーマは「私の推しセンチ曲」ということで、皆がセンチ曲についてリクエストしていた。
なお筆者はこの時間、ファミリーマネジメントの都合によりリアルタイム視聴を断念。
推し曲と言われて、ありすぎて筆者は投稿はしていないが、筆者的に至高の一曲は「一瞬の永遠」、そしてセンチ関連で初めて聴いた1曲は「日曜日の丘」ということだけここに宣言しておきたい。


本日のパーソナリティは今野宏美さん、西口有香さん、豊嶋真千子さん、満仲由紀子さん、前田愛(AiM)さん
関係者のコメント、20年前は知り得なかった事実や、クラウドファウンディングのリターン等、情報が盛りだくさんだった。
放送が終わったあと、コミュニティの皆も情報の多さに混乱していた。
アーカイブ視聴をしながらも、筆者も正直混乱している。

ハイライト

パーソナリティの浴衣で始まった今回の放送は、CAMPFIRE様のスタジオをお借りしての放送。
字幕もついて、本格的にバックアップ体制が整ったことが伺える。

放送は、パーソナリティによる「夏の思い出」のオープニングトークからスタートした。

20週年イベントの会場が発表

会場が「一ツ橋ホール」ということが発表された。

最寄り駅は神保町、800人入るハコということで、イベント前日・当日は宿を抑えるのが困難になることも予想される。
早めに交通手段と宿は抑えておこう。
筆者はAirbnbで数日滞在を計画している。

関係者からのコメント!

センチ20周年プロジェクトを支える人物からということで、以下の4人からコメントをいただくことができ、リスナーは大いに湧いた。

  • 甲斐智久先生
  • 大倉らいた先生
  • 濱田智之氏
  • 多部田俊雄氏

大倉らいた先生は現在ハワイにいる(居住しているかどうかは定かではない)そうで「せつなさマジ卍」などきわどいワードが飛んでいた。

多部田氏の追加コメントの中で、「センチ1の主人公は死んでいない」という衝撃の発表が(筆者としてはそれほど衝撃ではなかった)。
2のOPで伏線を散りばめているということだ。

西口さんのセンチ2の実況の歳、生存ルートの収録をしたという話もあり、このコメントをきっかけに非公式コミュニティのなかで、考察班が現在目下考察中だ。
考察は非常に熱く盛り上がっている。考察の盛り上がりを体験したい、参加したい方はぜひ非公式コミュニティのSlackに参加してほしい。

この考察は後日ブログ記事としてアップする予定だ。
これをもとに次の機会、またはイベント当日に多部田氏と答え合わせができるといいなと思う。

※主人公生存ルートについては西口さんのブログで改めて言及されているようです。
https://ameblo.jp/nishiguchi-yuka/entry-12402018588.html

クラウドファウンディングのリターンが発表!

リターンはイベントに来れる人も来れない人もどちらも楽しめるグッズ

  • イベントチケット
  • 甲斐先生描き下ろしチケットクリアファイル
  • 20周年記念Tシャツ
  • マフラータオル
  • せつなさブレード
  • 20周年記念CD

せつなさブレードは予想できたとはいえ、実際に決まるとなかなかテンション上がりますね。
そして、20周年記念CD!これは何なのか非常に気になるところ。

当時の音楽担当、濱田氏が電話出演!

音楽担当の濱田氏が電話出演をし、20周年記念CDの中身について語った。

収録する内容のひとつにして、18年前に収録された幻の未発表タイトル、ゲーム版「再会」のテーマ曲、「再会」だそうだ。
イベントでも数度くらいしか披露されておらず、聞いたことのない人のほうが多いはずだ。
筆者も聞いたことはない。

なお、ゲーム版「約束」のテーマ曲「約束」も、一般にCDは発売しておらず、インターチャネルのイベントで行われた福引の商品でしかCDが出ていないそう。
販売楽曲もダウンロード版のみでアコースティックバージョンであることから通常版・アコースティック版ともに「約束」の収録もぜひしてほしいところだ。

とりあえずゲームで流れた「約束」の動画を置いておく。
メインボーカルの牧島有希さんの美声に酔おう。

トークテーマ:私の推しセンチ曲

視聴者による推し曲

  • Long Distance Call
  • シルクのため息
  • センチな夏休み
  • 君がいれば…
  • せつなさの行方
  • 振り向けば I Love You
  • Two Dreams
  • 素顔のままで
  • ウルトラESP
  • Dance in Sentimental Graffiti
  • センチメンタルで行こう
  • あかるくいこうよ
  • Only Lonely Star
  • 友禅流し
  • Resolution
  • 月下美人
  • 夢・幻・想
  • たったひとつの想い出
  • SHOUT!
  • オリーブの風
  • Ground Cherry ~魔法の実~
  • Two Dreams
  • 雲の向こう
  • Keep On Smile
  • 約束
  • 一枚の風景
  • 水色の宝石

特に「Long Distance Call」が人気なのが印象的だった。
当時でも1,2を争う人気キャラクターであった沢渡ほのかのキャラソングだったので、わからなくもない。

「センチメンタルで行こう」については知らない人も多いかもしれない。
以前記事にしているのでぜひ読んで、聴いてみてほしい。

「プレイヤーズ応援歌」という異色。ザ・パーマネンツ:センチメンタルで行こう!

なお、誰も上げなかったが、もう一度言おう。
筆者は「一瞬の永遠」が至高だと思う。
異論は認める。

そして「日曜日の丘」はセンチ関連で筆者が初めて聴いた曲で思い出深い。

パーソナリティによる推し曲

パーソナリティのそれぞれの推し曲が3曲ずつ紹介された。

満仲由紀子さん推し曲
  • 1ダースのMEMORY
  • 青空
  • 君がいれば…
西口有香さん推し曲
  • Long Distance Call
  • 天使に会いたくて
  • Twinkle Star
豊嶋真千子さん推し曲
  • 故郷の風
  • 素顔のままで
  • 想い出を止めたままで…
今野宏美さん推し曲
  • ぬ・け・が・け
  • Long Distance Call
  • 涙のサイドシート
前田愛(AiM)さん推し曲
  • たった一つの思い出
  • 青空
  • 再会

それぞれが選曲基準に合わせて想い出を語ったりしていた。
最後の前田愛さんの「再会」を選んだのは神がかっていたように思う。

次回放送について

次回は2018年9月9日(日)の22時からを予定している。
少し遅いが、次の日が平日なので
トークテーマは改めてTwitterで発表するとのこと。

情報が多くて混乱も見られた今回ですが、イベントに向けての具体的な準備が進んでいるのがわかり非常に安心している。

パーソナリティを努めた、今野宏美さん、西口有香さん、豊嶋真千子さん、満仲由紀子さん、前田愛(AiM)さん、今回もお疲れ様でした。

せつなさマジ卍炸裂!

センチメンタルグラフティを愛する20年戦士でこのサイトの運営やセンチメンタルグラフティの非公式Slackの運営をしています。
舞台出身の、Webサイト制作とかWebデザインとが得意なフロントエンドエンジニア。
山口県下関市出身、大阪在住。
WordCamp Osaka 2018 Organiser / Kansai WordPress Meetup Organiser.

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください