UFOも逃げ出す灼熱の夏に、仙台市内を巡る【センチメンタルグラフティ聖地巡礼】

今年の7月は、酷暑でした。いつもとは路線の違う台風も通過してひと安心の今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
少し前のお話にはなりますが、筆者は大阪から仙台まで日帰りで聖地巡礼に行ってきました。

巡礼に行った日は、7月が誕生日のえみるによるところの「ピーカンさんお天気」でした。
東北だからってちょっと涼しいかなと思ってたら、全然そんなことはなかったです。

市内巡礼

日帰り工程の都合上、どうしても移動が車のほうが都合よかった。
歩くと暑さで死ぬもの。

宮城県美術館

記録用のSDカードが超絶エラー吐いてしまって焦る。
近くにコンビニがあったので急遽買い増して撮影することに。
より時間のない中での撮影となった。

駐車場からエントランスへと続く道すがら、前庭の脇で。
ノーマルデートに使用されました。
ダニカラヴァン製作の「マアヤン」という作品。
その奥にはヘンリー・ムーア制作の「スピンドル・ピース」も鎮座する。
本館と佐藤忠良記念館の間にある彫刻庭園「アリスの庭」

大崎八幡神社

国宝でもある大崎八幡宮は、安土桃山時代を伝える最古の建造物である。

大崎八幡宮の御本尊自体は現在改装中でした。
国宝にもなっているこの建造物の染料は、施工当時のものを使っているとか。

ここでガイド初心者のおばちゃんに捕まって長話を聞かされ、大幅な時間ロスをしてしまった。

三之鳥居から八幡宮に向かって行く、表参道。
表参道と並行している馬道を八幡宮方面から。
大崎八幡神社の外、国道48号線から一之鳥居を迎える。

青葉城

旧仙台城跡です。
そういえば2でえみりゅんの働いている出版社は「青葉社」でしたね。

本丸跡に建てられた宮城縣護國神社。
駐車場からすぐの鳥居越しに本丸会館が見える。
えみりゅんが恐れ多くも「まーくん」と名付けた伊達政宗騎馬像。
小説版「再会」において、えみりゅんが主人公と再会した場所です。
※ゲームでの再会は名古屋の白川公園らしいです。
巽櫓跡から休憩所方面に向けての立ち位置。
この日はこのエリアも駐車場として利用されていました。

仙台市野草園

旧入口。
現在入口はここから左手の方に移動しています。
高山植物区の一角
針葉樹区の一角
つる植物棚の入口。

この日は開園記念の前後だったらしく、入口で記念品を渡していました。
しかしながら飛行機で持って帰る自信がなかったため辞退。
他のかたに大事に育てていただきたいです。

サンモール一番町

ゲーム内では「サンモール一番街」と表記されております。

青葉通一番街駅 南1出口から道路を挟んで北向きに。
この場所頻繁に出てきますよね。
おおまちロード。
一番街からサンモールを北に行くと、別のアーケードがあり、その入口付近です。

市街巡礼

車で移動してて少しだけ時間が余ったので、一箇所だけ巡礼してみた。

秋保大滝

最初読み方を「あきほおおたき」だと思っていて、ナビで検索しても出ないじゃんバカァ!って思ってたら読み方が違っていたという。
正式な読み方は「あきうおおたき」。
みんな気をつけよう。

こちらがスポット。
時間帯によっては人がいっぱいでもはや見れないことも。
ガチで写真撮影する人も多数。

滝自体はすごく癒やされました。
この暑い中、唯一涼んだスポットかもしれません。


歴史的な建築物が多くあってなかなか巡礼というのを抜きにしても、日帰りだというのを加味してもなかなかおもしろい旅でした。
悔やまれるのは、笹かまを食べれなかったこと。えみりゅんおすすめだったのになあ…。

毎回巡礼はタイムアタックでいくことが多いので考えないようにしていましたが、今回の巡礼を終えて、ツアー組んで複数人で行くともっと面白くなるよなって思ったので、次回行くときは誰か一緒に行きましょう!

20年戦士のセンチメンタリストでこのサイトの運営やセンチメンタルグラフティの非公式コミュニティのSlack運営をしています。
実態は舞台出身の、Webサイト制作とかWebデザインとが得意な大阪在住のおっさん。
WordCamp Osaka 2018 Organiser / Kansai WordPress Meetup Organiser.

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください