クラウドファンディング募集開始日時が遂に発表された「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第10回放送の感想とハイライト

今回の記事は諸事情によりGOUTEN氏の代わりに霧耶がお伝え致します。

本日9月12日(水)21時より放送された「帰ってきたセンチメンタルナイト20」第10回放送では、公式より「ものすごく大切なお知らせがある」、と告知されていた。

昨日9月11日には公式ページが開設されており、この期待の高まる最中、更に熱い内容が期待される。

ハイライト

本日のキャストは豊嶋真千子さん、今野宏美さん、鈴木麗子さん、鈴木麻里子さんの4名。
西口さん(現場で裏方)、米本さん、岡田さんはコメント参加していた。

放送冒頭より甲斐智久先生描き下ろしの新イラスト「杉原真奈美」とともに、真奈美カラーの衣装を着た豊嶋真千子さんのアテレコが行われた。

「20年後もあなたがいれば、それだけで幸せ」

クラウドファンディングの詳細のおさらいとさらなる詳細

最初のフリートークパートが終わり、「クラウドファンディング」の詳細が発表された。
CAMPFIREにて募集は9月21日(金)23時より開始され、約40日後の10月30日(火)23時59分まで行われる。

今回のクラウドファンディングはAll-in方式であることも発表。
もし期限内に目標金額に達していなくても、申し込みされた金額を元にイベントが開始される。
ただし、その場合はストレッチゴールが実施されないため、目標金額の先を目指していきたい。

続いてリターンの内容について予習と復習が紹介される。
復習は「来場可能コース」、「遠方からの支援コース」、「スペシャルなコース」に分かれていることが改めて告げられる。
チケットはクラウドファンディングのリターンに含まれている事がすでに伝えられているが、
今回の放送でリターンでのみ入手可能ということが発表される。
ただしチケットが余った場合に限り、一般販売も行われる予定だそうだ。

座席は事前に全席指定と発表されているが、席の場所は申し込むコースによって区分が分かれている。
コースの中で抽選が行われるため、ステージに近い席を希望する場合にはより良いコースで申し込む必要がある。

遠方からの支援コースには20周年記念CDが含まれる。
また全コースのリターンにSGガールズお礼メッセージ動画が含まれるとのこと。

本日のトークテーマ「あなたがセンチメンタルグラフティに出会ったきっかけ」

雑誌(Gsマガジン)、甲斐先生のイラスト、キャラの出身地の一致など様々な理由が紹介され、視聴者も頷く場面が多く見られた。

センチに参加したきっかけも各キャストより紹介される。
豊嶋さんはえみるを狙っていたが、当時の専務に「真奈美を受けてみろ」と言われ、
今野さんと麗子さんは当時マーカスが制作した違う作品のセリフ無し台本付きCDで応募し、
麻里子さんは優を受けたいと思っていたが、豊嶋さんと同じく「ほのかを受けてみろ」と言われたのがきっかけとのこと。
専務圧がすごい。

今野さん曰く、急にお手紙(あなたに会いたい)が来て、東京での面接・オーディションが行われたらしい。

重大発表

このプロジェクトの限定公開URLを発表・・・の前に
CAMPFIREの担当:奥村氏よりプロジェクトの説明が行われる。

限定公開プロジェクトページを見る際の注意
質問点・疑問点があっても直接キャストの方に聞かない。
公式ページのメッセージから送り、必要がある場合に限り返信がある。
メッセージを投稿するには会員登録が必要。
メッセージはCAMPFIRE内のメールボックスに保存される。

注意事項

  • 9/12~9/21の期間先行で公開される。
  • 期間内に公式ページをよく読む。
  • 上記期間はご意見・ご感想をいただく・フィードバックする。
  • 予告なくページ内容が変わる。

「センチメンタルグラフティ 20周年スペシャルイベント~再会~」 プロジェクト

限定公開URLはhttps://camp-fire.jp/projects/91461/preview?token=n16iyyfsとなっている。

現在はフィードバック期間のため申し込むことはできないが、コースの詳細を確認することができるため、
事前に予算を計算したい諸兄はぜひ一度見ておくことをおすすめする。
なお、この注意事項については要点のみまとめた為、後日公式ページにてご確認を必ずお願いしたい。

次回放送について

次回放送は9月16日(日)21時より配信予定。
なお、9月16日は綾崎若菜の誕生日だ。

パーソナリティのみなさま、今宵もお疲れ様でした。
せつなさ炸裂!

匡神霧耶

現在は温泉の街で働く傍ら、色んな雑学を活かし記事やコメントを書く人。
興味がある事はとことん自分から調べるor読んで覚えるが基本スタンスのため、役に立つかどうかわからない雑学だけが増えていく。

PR: 非公式のSlackをつくりました

気軽にセンチメンタルグラフティの話題をしたり、ちょっと表には出せないようなうわさ話をしたりとセンチにまつわるさまざまな交流ができるチャットをSlackで作成しました。
参加は以下のボタンから。
ファンも、関係者もどなたもお気軽にご参加ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください